綿矢りさ


コメント

  1. みんな綿矢りさ先生ご出演で首藤凛監督が演出した遠くへ行きたい見た?

    2022-12-15 21:22:03
  2. その変な文章は私とイチが精神的につながっていることの証なんです。/綿矢りさ『勝手に震えてろ』

    2022-12-16 05:40:04
  3. 「ひらいて」は綿矢りささんの著書なのね、知らなかった!「かわいそうだね?」を中学生の時たしか読んだ、内容はてんで覚えていないけど??

    2022-12-16 13:22:02
  4. 私はいままでとは違う愛のかたちを受けとめることはできるのか?(勝手にふるえてろ/綿矢りさ)

    2022-12-16 21:20:03
  5. 【定期】小説 綿矢りさ/有川浩/飛鳥井千砂/越谷オサム/星新一/重松清/村上春樹/太宰治/椿ハナ/etc, , ,

    2022-12-17 05:34:10
  6. 寂しさは、鳴る。(蹴りたい背中/綿矢りさ)

    2022-12-17 13:40:03
  7. 電車で対面の人が、西野カナの広告の下で綿矢りさの『勝手にふるえてろ』読んでてやばい Nkentsukimiya

    2022-12-17 21:22:02
  8. 「たとえ五千年の歴史が、どんな誤りを犯していても」(ひらいて/綿矢りさ)

    2022-12-18 05:20:09
  9. 処女とは私にとって、新品だった傘についたまま、手垢がついてぼろぼろに破れかけてきたのにまだついてる持ち手のビニールの覆いみたいなもので、引っ剥がしたくてしょうがないけど、なんか必要な気がしてまだつけたままにしてある。(勝手にふるえてろ/綿矢りさ)

    2022-12-18 13:22:06
  10. とどきますか、とどきません。(勝手にふるえてろ/綿矢りさ)

    2022-12-18 21:20:03
  11. 「恋をしない方が、退屈なくらいの方が、女性は美しいんです」(亜美ちゃんは美人/綿矢りさ)

    2022-12-19 05:36:10
  12. 「思い出は口から出て外気にふれたとたんに変質してしまう。 真空状態にとじこめてなんとか色を保っていたバラの花びらを外に出したときのように、 みるみる茶色にしおれてしまう」 綿矢りさ

    2022-12-19 13:24:02
  13. 綿矢りさってナレーションむっちゃ上手。タレントかっていうくらい場慣れしてる。

    2022-12-19 21:38:04
  14. 2004年(平成16年)ベストセラー:蹴りたい背中(綿矢りさ)/13歳のハローワーク (村上龍)/川島隆太教授の脳を鍛える大人の音読ドリル(川島隆太)/キッパリ!たった5分間で自分を変える方法(上大岡トメ)/いま、会いにゆきます(市川拓司)/新・人間革命(12・13)(池田大作)

    2022-12-20 05:20:06
  15. やっぱりあの女、反則してた。(かわいそうだね?/綿矢りさ)

    2022-12-20 13:20:02
  16. #今日買った・届いた本を紹介する

    2022-12-20 21:28:02
  17. ソフトウェアをパソコンに組み込むことを意味する言葉で、綿矢りさの小説のタイトルにもなっているのは何でしょう?/【インストール】

    2022-12-21 05:26:05
  18. 綿矢りささんのデビュー作「蹴りたい背中」を読んだ時感じたもの(言語化できる力ないです)は、忘れないです。2003年は「すいか」というドラマを作っていた頃。それから綿矢さんの小説を読み続けてます。綿矢りささん本当にありがとうございます。 #メタモル

    2022-12-21 13:22:03
  19. 助けて、私を見て、手を差しのべて。(ひらいて/綿矢りさ)

    2022-12-21 21:22:02
  20. #遠くにいきたい で #綿矢りさ を 下腹が出ていてイメージが… 顔は頑張っていたんですけどね(笑)

    2022-12-22 05:20:14
  21. 中沢忠之「恋愛小説家が問うモラルとは何か?」(『ユリイカ』特集・綿矢りさ)は、この作家が何を書けないかということを作家の特質と結びつけて指摘していて、非常に面白かった。この号のなかで一番優れていると思う。

    2022-12-22 13:20:02
  22. 処女とは私にとって、新品だった傘についたまま、手垢がついてぼろぼろに破れかけてきたのにまだついてる持ち手のビニールの覆いみたいなもので、引っ剥がしたくてしょうがないけど、なんか必要な気がしてまだつけたままにしてある。(勝手にふるえてろ/綿矢りさ)

    2022-12-22 21:32:03
  23. 綿矢りささんの小説『意識のリボン』読了。8編の物語が収録されている短編集。『履歴の無い妹』という作品が特に好きでした。

    2022-12-23 05:24:02
  24. 超今更読んだ。綿矢りさ女史の解説も付いていて総合的に良かった。

    2022-12-23 13:32:03
  25. 私は甘いめまいでくらくらした。(勝手にふるえてろ/綿矢りさ)

    2022-12-23 21:20:03
  26. 返信先:@VLF5aBzLQoHuV4Wはじめまして。まずはご挨拶代わりにマイ本棚から5冊。 ①有川浩「県庁おもてなし課」 ②柚木麻子「終点のあの子」 ③辻村深月「島はぼくらと」 ④綿矢りさ「手のひらの京」 ⑤瀬尾まいこ「卵の緒」

    2022-12-24 06:14:06
  27. 彼氏彼女と呼び合う関係に、一体何の意味があっただろう。誰と誰の心が深くつながっているかに呼び名なんて関係ない、あるのはいつも、抗いがたい引力と、視線を交わした後のさりげない微笑みだけ by 綿矢りさ

    2022-12-24 13:38:02
  28. 彼は自由だ、毎日毎時間毎秒自由だ。縛りきれない、私は彼の自由を愛せない。(勝手にふるえてろ/綿矢りさ)

    2022-12-24 21:30:02
  29. 好きな人と結婚したいけれど、好きすぎる人とは結婚しない方がいい、なんてこともありうるのだろうか。(勝手にふるえてろ/綿矢りさ)

    2022-12-25 05:34:04
タイトルとURLをコピーしました